• Profile
  • IMG_0715
    フラウ・ケラー
    性別:女性
    血液型:B型
    出身地:神奈川県
    職業:サービス業
    >>もっと見る
  • Search

  • Moblie QR
  • QRコード携帯電話からも
    アクセスできます。
IMG_2770.JPGIMG_2553.JPGIMG_3295.JPGIMG_6341.JPGIMG_2764.JPGIMG_5054.JPG
Herzlich Willkommen! / 「フラウ・ケラーのドイツ語翻訳・通訳サービス」HPにようこそ!

ベルリン在住の元番組コーディネーターが、
翻訳・通訳・個人ガイド・アテンド等のご依頼にフレキシブルに対応しております。
ベルリン市内外、ポツダムでのご依頼をメインにお引き受けしておりますが、
ドイツ語圏内の他の都市への出張も可能です。

通常の翻訳・通訳案件のほか、
漫画のドイツ語翻訳を引き受けております。
漫画や動画の字幕、ゲームなど
エンターテイメント系のドイツ語翻訳者をお探しの方は、
ぜひ一度ご相談下さいませ。

その他の詳しい仕事内容につきましては、
コチラをご覧ください。

連絡先
Yuko Keller(ケラーゆうこ)
kellerberlin(at)hotmail.co.jp

メールもしくは当サイトのお問い合わせフォームより
お問い合わせ下さい。
出来る限り迅速にご返事を差し上げます。

見本市での通訳・アテンドも承っております。
ご依頼内容、日数などによって料金の交渉も可能ですので、
ご気軽にお問い合わせください。お見積もりを作成いたします。

最近のお知らせ - パリピは何処へ行ったのか
2018年07月31日
先日バルト海に行ったときに、
ビーチに若い子たちがほとんど来ておらず、
家族連れとお年寄りが大多数だったので、
今時のナウなヤング(´,_ゝ`) は
海に行かないのかしら?と思ったのですが…。

先週末、知人のお誘いで
ベルリン郊外の湖、ヴァンゼーに行ってみたところ…
湖畔のビーチを埋め尽くすほどの人・人・人!
10~20代のお友達連れとカップルが多く、
泳ぐというよりはインスタ向きのビキニ女子も沢山来ていて
ああ~!パリピは皆ここに来ていたのね、と納得しました。

いわば、ベルリンの由比ガ浜ですね…。

バルト海帰りだったこともあって、
水はあまり綺麗とは思えなかったのですが^^;)
ベルリンからのアクセスの良さを考えると
こんなお手軽にビーチを楽しめるのは贅沢だな、と思います。

電車でアクセスする場合は
SバーンのNikolassee下車。
Strandkorb(日よけ付きの椅子)もレンタルしていますが、
週末は空きがないこともあるので、
サンシェードなど持っていくことをおススメします。

ヴァンゼ―ビーチのサイト:
https://www.berlinerbaeder.de/baeder/strandbad-wannsee/

※出来ればここに写真も載せたかったのですが
入場料を払っている以上、おそらく他のプールと同じで
画像をUPするのは望ましくないと思われるので、今回は画像なしです。
皆さんご自分の目で確かめてみてくださいね^^;)
ベルリンから一番近い海といえばバルト海、というわけで、
ほぼ毎年夏にはバルト海に行くのですが、
今年も行ってきました!
IMG_20180718_151621
今回滞在したのはプレロウ(Prerow)という
ダース地方の小さな町。大型ホテルは少なく、
ウィークリーマンションやペンションがメジャーで
アウトドア派にはキャンプ場が人気のようです。

私はその昔キャンプ場で蚊の格好の餌になって以来、
(元々アウトドア派ではなかったのですが)
すっかりキャンプは苦手になってしまったので
ウィークリーマンションに滞在しました。
IMG_20180719_113444
満室/空室を知らせる看板
belegtなら満室、freiなら空室有。


プレロウの街の一番の特徴と言えば、ドアのデザイン。
民家やペンションの多くが
花や太陽をモチーフにしたカラフルな玄関ドアを取り付けています。
IMG_20180719_110501 IMG_20180719_110857 IMG_20180719_113200
さすがに北の海だけあって、水は冷たいのですが
皆ビーチに寝転がって一日のんびりと過ごすようです。
IMG_20180715_155743
レンタサイクルのお店も沢山あるので、
サイクリングを楽しむ人も多いようですよ。
IMG_5869
夏の一冊、「下町ロケット」。

IMG_20180718_124956
仕事関連の本も読みつつ…

良い休暇を過ごせました!
ダース地方は、鉄道は走っていないのですが、
ベルリンからはFlixbusという高速バスが
直接Prerowに運行しているので、
車がなくても気軽に行けるんですよ。

Flixbusのウェブサイト
https://www.flixbus.de/fernbus/berlin
(チケットはオンラインで購入可能ですが、
アレキサンダー広場の営業所で直接買うこともできます)

Prerowのウェブサイト(英語・ドイツ語)
https://www.ostseebad-prerow.de/en.html

-------------------------------------
以下、告知です。
ドイツ語版「東京喰種:re」11&12巻
ドイツ語版「恋するハリネズミ」5&6巻
翻訳を請け負わせて頂きました。
いずれも好評発売中です。
石田スイ先生、大変お疲れさまでした!次回作楽しみにしています。
IMG_20180723_094050[1]
先週末は、絵の先生をしているお友達に誘われて、
彼が教えている水彩画の教室を訪ねてみました!

場所は、ベルリン郊外のHohenschönhausenにあるアトリエ、
360℃ - Raum für Kreativität(360℃ - 創作の部屋)です。

IMG_5493 IMG_5494
アトリエの外観と立て看板
(帰宅前に撮ったので、ちょっと暗い写真になってしまいました)


このアトリエは、ベルリンのリヒテンベルク区芸術&文化庁と
Klinke94という非営利団体によって設けられた施設だそうで、
絵の教室や工作、美術ワークショップなどを
定期的に開催しているそうです。

IMG_5483 IMG_5482

私が訪れたこの日は、3月8日の国際女性デーに向けて
「Starke Frauen(強い女性)」をテーマに絵を描こう!ということで
ビヨンセからマザー・テレサまで、様々な女性の肖像画を
写真のトレース&水彩画という手法で描いていましたが、
他に自分が描きたいものがあったらそれでもいいよ、ということだったので
持ってきた写真をトレースして絵を描いてみることに。

IMG_5480 IMG_5478 IMG_5492 

一時間後…。
トレースなので特に美化もデフォルメもしていないはずなのに
何故か私と子供がネズミ男とアントニオ猪木さんになっていました…。

IMG_5484

気を取り直してもう一枚、「納豆を食べる息子」というテーマでも
描いてみたのですが、もたもた作業していたら日が暮れてしまったので
途中で切り上げました(;´Д`)

IMG_5490

脳内ではフェルメール風の大作が出来上がっていたのに(涙
水彩画、難しいですね…。

絵の具を使って絵を描いたのもかなり久しぶりですが、
楽しくてあっという間に時間が過ぎてしまいました。

ベルリンに住んでいる方で、
こちらの絵画ワークショップや絵の教室に興味のある方は、
各自お問い合わせの上、参加してみて下さいね。

360℃ - Raum für Kreativität
Prerower Platz 10
13051 Berlin-Hohenschönhausen

電話: 030 2250 3700
ウェブサイト: www.360grad-lichtenberg.de

通常オープン時間:
月 14 - 20時
火 閉館日
水 10 - 13時
木 16 - 20時
金 14 - 20時
土 閉館日
日 イベント時のみ開館

最寄り駅: S-Bhf. Hohenschönhausen
あるいはトラム停留所 M4 M5 M17番 Prerower Platz下車

---------------------------------------
以下、告知です。
ドイツ語版「かつて神だった獣たちへ 第4巻」
好評発売中です!
書店や書籍の通販などで、お手に取って頂ければ幸いです。

IMG_5504
更新履歴
  • 07月27日 16:50 「料金」を更新しました。
  • 03月07日 17:57 「WORKS」を更新しました。
  • 06月19日 22:31 プロフィールを更新しました。