• Profile
  • IMG_0715
    フラウ・ケラー
    性別:女性
    血液型:B型
    出身地:神奈川県
    職業:サービス業
    >>もっと見る
  • Search

  • Moblie QR
  • QRコード携帯電話からも
    アクセスできます。
IMG_2770.JPGIMG_2553.JPGIMG_3295.JPGIMG_6341.JPGIMG_2764.JPGIMG_5054.JPG
Herzlich Willkommen! / 「フラウ・ケラーのドイツ語翻訳・通訳サービス」HPにようこそ!

ベルリン在住の元番組コーディネーターが、
翻訳・通訳・個人ガイド・アテンド等のご依頼にフレキシブルに対応しております。
ベルリン市内外、ポツダムでのご依頼をメインにお引き受けしておりますが、
ドイツ語圏内の他の都市への出張も可能です。

通常の翻訳・通訳案件のほか、
漫画のドイツ語翻訳を引き受けております。
漫画や動画の字幕、ゲームなど
エンターテイメント系のドイツ語翻訳者をお探しの方は、
ぜひ一度ご相談下さいませ。

その他の詳しい仕事内容につきましては、
コチラをご覧ください。

連絡先
Yuko Keller(ケラーゆうこ)
kellerberlin(at)hotmail.co.jp

メールもしくは当サイトのお問い合わせフォームより
お問い合わせ下さい。
出来る限り迅速にご返事を差し上げます。

見本市での通訳・アテンドも承っております。
ご依頼内容、日数などによって料金の交渉も可能ですので、
ご気軽にお問い合わせください。お見積もりを作成いたします。

最近のお知らせ - 水彩画のワークショップに行ってきました。
2018年03月07日
先週末は、絵の先生をしているお友達に誘われて、
彼が教えている水彩画の教室を訪ねてみました!

場所は、ベルリン郊外のHohenschönhausenにあるアトリエ、
360℃ - Raum für Kreativität(360℃ - 創作の部屋)です。

IMG_5493 IMG_5494
アトリエの外観と立て看板
(帰宅前に撮ったので、ちょっと暗い写真になってしまいました)


このアトリエは、ベルリンのリヒテンベルク区芸術&文化庁と
Klinke94という非営利団体によって設けられた施設だそうで、
絵の教室や工作、美術ワークショップなどを
定期的に開催しているそうです。

IMG_5483 IMG_5482

私が訪れたこの日は、3月8日の国際女性デーに向けて
「Starke Frauen(強い女性)」をテーマに絵を描こう!ということで
ビヨンセからマザー・テレサまで、様々な女性の肖像画を
写真のトレース&水彩画という手法で描いていましたが、
他に自分が描きたいものがあったらそれでもいいよ、ということだったので
持ってきた写真をトレースして絵を描いてみることに。

IMG_5480 IMG_5478 IMG_5492 

一時間後…。
トレースなので特に美化もデフォルメもしていないはずなのに
何故か私と子供がネズミ男とアントニオ猪木さんになっていました…。

IMG_5484

気を取り直してもう一枚、「納豆を食べる息子」というテーマでも
描いてみたのですが、もたもた作業していたら日が暮れてしまったので
途中で切り上げました(;´Д`)

IMG_5490

脳内ではフェルメール風の大作が出来上がっていたのに(涙
水彩画、難しいですね…。

絵の具を使って絵を描いたのもかなり久しぶりですが、
楽しくてあっという間に時間が過ぎてしまいました。

ベルリンに住んでいる方で、
こちらの絵画ワークショップや絵の教室に興味のある方は、
各自お問い合わせの上、参加してみて下さいね。

360℃ - Raum für Kreativität
Prerower Platz 10
13051 Berlin-Hohenschönhausen

電話: 030 2250 3700
ウェブサイト: www.360grad-lichtenberg.de

通常オープン時間:
月 14 - 20時
火 閉館日
水 10 - 13時
木 16 - 20時
金 14 - 20時
土 閉館日
日 イベント時のみ開館

最寄り駅: S-Bhf. Hohenschönhausen
あるいはトラム停留所 M4 M5 M17番 Prerower Platz下車

---------------------------------------
以下、告知です。
ドイツ語版「かつて神だった獣たちへ 第4巻」
好評発売中です!
書店や書籍の通販などで、お手に取って頂ければ幸いです。

IMG_5504
私は全く体育会系ではないので、
運動会、球技大会、持久走大会、etc
その他諸々の学校行事が苦痛で仕方がなかったのですが、
そんな中、たまに文系が活躍できる「大会」とか「発表会」
なんかがあったりすると、それはもう目が輝いてしまいます※

※合唱コンとかピアノの発表会、コミケ等がこれに相当します。

そんな中、先日小学生の子供がとあるプリントを持ち帰ってきました。
それは「Känguru der Mathematik 2018(マス・カンガルー2018)」開催のお知らせ…!
そんな大会があることも全く知らなかったのですが、
プリントの情報によると、このマス・カンガルーというのは
1978年にオーストラリアで誕生した算数大会だそうで、
二人のフランス人数学教師が自国に持ち帰り、
ヨーロッパで広まったイベントなのだそうです。
なんでも、最初に開催された国、オーストラリアに敬意を表して
カンガルーの名がつけられたのだとか。

1994年には"Kangourou sans frontieres"(国境なきカンガルー)協会が
パリに事務所を置き、ドイツではベルリンのフンボルト大学内に事務所があるそうです。

何処の国も開催日は同じ、
毎年三月第三週目の木曜日と決まっているそうですが、
出される問題は何処の国でも大体似たようなものと書いてあるので、
少しは差があるのかもしれません。
このマス・カンガルーは段々と人気が出てきており、
去年はなんと90万6千人の子供たちが参加したそうです。
(以上、全て学校のプリントから得た情報です^^;)

出題は、3&4年生向けの問題、5&6年生向けの問題と
2学年まとめて同じテストが用意されているようですが、
私の子供の通っている小学校(普通の公立です)は
算数・理科に力を入れているので、
2年生の子にも「出てみない?」と薦めているそうです。

はてさて、どんな問題を出すのだろうと思って
「カンガルー、数学」で検索をしてみたところ、
こんなウェブサイトが見つかりました。

マス・カンガルー

しかも親切なことに、10年分の過去問も
インターネットで閲覧出来るようになっているので、
大会に向けて準備をしたい子は、
過去問をダウンロード出来るようになっているんですね~!

試しに、2017年の過去問(3・4年生向け)を見てみたところ…
ぶ、文章題の比率が高い…!
これは算数の問題というより、ドイツ語力が試されてるなと感じました。

例えば、こんな問題が出るようです。

Q:図工の時間に、クラスの皆が鉛筆を削りました。
鉛筆の数は合わせて39本です。
クラスの8人は1本ずつ削り、5人は3本ずつ、残りのクラスメイトは
2本ずつ削りました。さて、このクラスの生徒の数は何名でしょう?

A) 21人
B) 23人
C) 24人
D) 27人
E) 31人

他には、立方体の展開図や空間認識能力を試す問いなど、
算数というよりもIQテストのような問題もありました。
担任の先生は「難しいから一問も解けなくても落ち込まなくていいよ^^」
と参加する子供たちに言い聞かせているそうですが、
やるからにはちょっとは準備したい(させたい…!)
というわけで、毎晩寝る前にタブレットで過去問を漁って、
どれが解けるかな、分からなかったらどう説明しようか…
なんて考えを巡らせています。

この年になって毎晩ドイツ語で
算数の文章題をやることになるとは思いませんでしたが、
来たる3月15日の算数コンペまで頑張りたいと思います^^;)

平昌オリンピックもベルリン国際映画祭の映画も観ていませんが
アツい2月、3月になりそうです!
ドイツのカーニバルといえばやはりケルンが本場なので
ベルリンではそれほど盛り上がらないのですが、
幼稚園と小学校では子供が仮装をして行事を祝うのが一般的で
来週の火曜日までに衣装を用意するようにと学校から連絡があったので、
仮装する本人の希望で、
スーパーマリオのコスチュームを自作してみました。

まずは材料調達から。
手芸屋さんの布があまりにも高かったので、
生活用品やカーテン、家具、布などを扱っている
クロイツベルクのDomäneへ。
IMG_5302 IMG_5304 IMG_5303
思ったより安く欲しい布が手に入ったので大満足!
マリオの帽子に使うフェルトも安く買えました。
Domäneさんはいつもディスカウントしてくれているので有難いです^^
IMG_5308 IMG_5310
家に帰って布を裁断。オーバーオールを作ります。
すると、傍で見ていた子供がミシンに興味を持ったらしく
自分も何か縫いたいというので教えてみたところ
なかなか良い手つき!
IMG_5319
※ただしこの後、ミシンが壊れる事態が発生。
IMG_5323
仕方がないので帽子は手縫いです(しんどかった!)。
帽子なんて作ったことないので苦戦しましたが、
何とかそれっぽいものが出来上がりました。
IMG_5325
マリオオデッセイの帽子にして欲しいというので、
目も作ってボンドで貼っておきました。

残るはオーバーオールの中に着る赤いトレーナー。
これは子供服売り場で見つかるだろうと思い、
お店に行ってみると…
IMG_5330 IMG_5333 IMG_5329
無地の赤いトレーナーや長袖Tシャツはなかなか見つからず
あれでもない、これでもないと探していたら、
IMG_5331 IMG_5332
これだ~~~!!!(売れ残りなのか、なんと3ユーロ!)
無事に全ての材料が手に入ったので市場調査へ。
IMG_5335 IMG_5334
デパートのカーニバル衣装売り場。
IMG_5337
H&Mのショーウィンドウにも、衣装がディスプレイされていました。

というわけで、なんとか完成です。
IMG_5339
ちなみにわざわざ衣装を自作しているのは
私が良い「#お母さんだから」(最近話題の…)ではなく
単にお裁縫が趣味だからです^^;)

以上、カーニバルの回でした。
-----------------------------------
追記:
今年に入って気がついたのですが、
今までに請け負わせて頂いた漫画の翻訳が
ついに100冊を超えました…!
大事なのは量ではなく質ですが
これからも精力的に、日本の漫画を訳していきたいと思います。
IMG_5340
更新履歴
  • 03月07日 17:57 「WORKS」を更新しました。
  • 06月19日 22:31 プロフィールを更新しました。
  • 06月19日 22:13 「LINK」を更新しました。